パーティーレポート Y様/S様

【挙式会場】 クラウンボールルーム
【披露宴会場】 クラウンボールルーム
【季節】 冬(2月)
【挙式スタイル】 人前式
【披露宴スタイル】 着席
【披露宴人数】 108名

■一貫して「和」を感じる衣裳、演出を意識されている様に感じます。そのようにされた理由などありましたらお聞かせください。

二人らしさ、オリジナリティを大切にしました。二人のキャラクターを考えた時に、チャペルでの誓いのキス、ケーキ入刀といった王道な感じではなく、誓いの握手、鏡開きといった方が私たちらしく、合っている気がしました。

■宴内人前式にした理由は?

遠路遥々来ていただくゲストが多かったので、ゲストの皆さんと共に過ごす時間を多くしたいという想いから、ホテル館内での移動の時間が少なくて済む、披露宴会場内での人前式を選びました。披露宴会場で行ったことで費用を抑えられるのも理由の一つではありましたが、挙式から、披露宴まで通しで行ったため、歓談や食事の時間が短くなってしまったのは少し残念でした。

■特に重視したこだわりポイントは?

全てにおいてオリジナリティを加えようと色々と盛り込みましたが、新郎が焼酎瓶を担ぎ、二人で各ゲストテーブルを周り、おつまみをお配りする演出は特に力を入れました。

■装いとは対照的に、各国の国旗を使用し、テーブル番号にされているのが印象的でした。こだわられた理由についてお聞かせください。

夫婦共々、旅行好きということで、お互いにこれまで行ったことのある国やゲストである友人との想い出のある国などの意味も込めて、国旗を選びました。

■ご新婦様の元上司の方にヘアメイクをしていただいたとのこと。ご心境はいかがでしたか?

私自身がメイクの道を志し、上京するきっかけにもなった師匠でしたので、このような記念すべき日にメイクをしてもらえることは、とても感慨深かったです。

■結婚式当日を迎えるまでの打ち合わせで印象的だったこと、想い出はありますか?

成約者向けの試食会に参加した際に料理をしっかりいただけて良かったです。挙式当日は思った以上に食べられなかったので。笑

■当ホテルでの結婚式をご検討されているお二人へのメッセージをお願いいたします。

歓談時間は十分にとった方が良いと思います。ゲストの食事のタイミングも急かしてしまうことになりかねないので。

≪担当ウエディングプランナーから一言≫

ご新郎ご新婦ともに、センスが光っていて素敵なご夫婦。そんなお二人でしたので、個性を活かした披露宴会場内での人前式をご提案しました。
料理にもこだわられていたので、試食会への参加をおすすめし、お二人にもゲストにもご満足いただけるメニュー内容になったと思っています。
また、お仕事がお忙しいお二人でしたが、予定を調整し何度もお打ち合わせにお越しいただきました。
お打ち合わせはいつも楽しく、だんだんと友人のような気持ちになっていった自分を思い出します。
これからも友人のような気持ちで、お二人のお幸せを心からお祈りしております。