ホテルオークラ東京ベイ ウエディング|舞浜

コンセプト

OKURA MAISON WEDDING
想いをかたちに、心をとどける。

Maison(メゾン)とは、フランス語で「家」のこと。
家は一人ひとりを一つに結び、新しい家族の場となります。
結婚式を挙げ、披露宴を行うこの場所は、ご両家が結び付き、新しい家族が誕生する門出の場。
そして、ご両家の絆を深めたこの場所が、ずっと、いつまでも――
その家族を温かく迎える「家(メゾン)」でありたい。
私たちはその想いを「OKURA MAISON WEDDING」というコンセプトにこめました。

コートヤード(中庭)を美しい大理石の回廊が囲む「ホテルオークラ東京ベイ」。
クラシカルな佇まいの外観を眺め、門柱から潮風香る並木道を抜け、一歩足を踏み入れると、そこは、まるでヨーロッパの邸宅のような趣。
お二人の家に大切なゲストを招くように、スタッフ皆がお二人をお迎えします。

そして私たちは、クラシカルな佇まいに相応しく、お二人とご家族の門出の場に相応しいものであるよう、ウェディングの本質を大切に、ずっと守られてきた古き佳きものをお伝えし、お二人に寄り添い、想いをかたちにし、おふたりの心をとどけてまいります。